アヤナス 感想

手離せないパートナー。ポーラオルビスアヤナスの効果に…

盆休みや年末年始ではない長期休暇は、何だか変な気分でした。私のデスクが私のものではないような違和感に襲われます。

 

事務所の中で最初に出社した私は、自分の席に腰掛けると鞄の中から手鏡を取り出して、未だにアヤナスの効果を疑うように顔を確認しました。

 

ナルシストではないんです。ただ、純粋に気になって、つい見てしまうんです…

 

 

やっぱり全然違う…


 

化粧をして少し時間は経過しましたが、目元や口元の悩んでいたシワにファンデーションが溜まることもなく、ハリをしっかりとキープしています。

 

やっと効果を実感したというのに、BBクリームがなくなってしまった事が本当に残念です。このタイミングでも一緒に使ってみたかった!

 

 

おはようございます!


 

 

おはよう。


 

いつもと変わらない元気な挨拶をしながら、後輩が事務所のドアを開き出社しました。ドアが開かれた瞬間、私は急いで手鏡をしまいます。(あれ、逆に隠れナルシストだ、と勘違いをさせてしまうかな!?)

 

後輩は私の向かいにあるデスクに鞄を置くと、改めて頭を下げて挨拶をします。いつもはそれで終わるのですが…

 

 

あー!やっぱり先輩綺麗になってますよ。俺の目に狂いはなかったですね!


 

 

気付いた?やっぱり前と違う!?


 

 

先輩が休みの間に偶然出会ったじゃないですか。あの時から『あれ、なんか違うな?』って思ってたんですって!


 

 

へえ〜、なかなか見る目あるんじゃない♪


 

朝から悪くないスタートがきれそうです。私が休みの間に、後輩も話術を磨いたかな?と思いました。

 

 

どうしてそんなに急に変わられたんですか?


 

 

え〜、どうしようかな〜言おうかな〜


 

率直にアヤナスというスキンケア化粧品に出会えたからと答えたいのですが、少し勿体ぶりたくなり、はぐらかしてみることにしました。

 

 

いいじゃないですか。教えてくださいよ!


 

 

ん〜、そうだなぁ…


 

 

何ですか?


 

 

…やっぱり内緒!また気が向いたらね。


 

一瞬微笑みを浮かべると、他の同僚が出社しました。もう一声掛けたかったのか、後輩は口を半開きにしていましたが、それをつぐんで自身のパソコンと向かい合います。ニヤニヤと笑みながら私は付箋に走り書きをして、書類と一緒に後輩へ渡しました。

 

『あんまりしつこいと、セクハラで訴えるぞ〜!…嘘だよ。連休中はありがとう。今週からまた一緒に、宜しくお願いね!』

 

後輩は静かに笑いながら何度も頷いていました。さあ、今日からまた忙しい日々のスタートです!

 

────

 

プロジェクトが始動すれば、再び多忙な日常が待っているでしょう。でも、今の私はアヤナスを使用して、日々若返るという嬉しさを知りました。

 

景子ほどスキンケアにうるさくはなれないけれど、一度この嬉しさを体験してしまった今では、アヤナスは手離せないパートナーになること間違いありません。

 

これまでの人生はずさんなスキンケアしかしていませんでしたが、これからはアヤナスと一緒に毎日頑張っていきます!

 

 

ポーラオルビスアヤナス。今だけの限定キャンペーンはコチラ

 

 

 

手離せないパートナー。ポーラオルビスアヤナスの効果に…



このエントリーをはてなブックマークに追加